ガールスカウト神奈川県連盟⇒ https://ja-jp.facebook.com/gs.kanagawa/

現役看護師の転職活動記

転職したい

以前私は県内でも有数の規模の大きい病院勤務だったのですが、仕事量が多く昼夜逆転の日が続き心身ともにボロボロになりながらも5年以上働いていたんです。
しかしいつまで経っても給与、待遇面が改善されなかったため思い切って転職先を探すことにしました。
さすがに仕事を辞めてから探すのではあまりにリスクが高いため今の仕事は継続しつつ空き時間に活動することにしたんです。

 

仕事が見つからない

私が仕事先に求めた条件は給与以上に働きやすい環境が整えられているかということだったので、福利厚生は充実しているか、無理のある勤務体系は敷かれていないかを重視して見ていくことにしました。
ただ私が利用した情報誌に掲載されていた看護師自体の求人量はそれほど多くなく、条件面で妥協せざるを得ない、さらに応募しても締め切られているということに徐々に活動する気すら失せてきました。

 

知人に勧められた転職ツール

この探し方では効率が悪いのではないか、もっと賢い探し方があるのではないかと疑問に思った時に別の職場で看護師として働いている知人に紹介されたものが、看護師のための転職支援サイトでした。
インターネット上で看護師限定の求人を取り扱っているので現役で働きつつ次の仕事先を見つけたい私にとってピッタリのツールでした。
更新頻度も高く求人自体の質も情報誌に比べ高かったため条件面を妥協せずに探せると思った時は活動に初めてやりがいというものを感じましたね。

 

仕事先が探しやすい

サイトでは医療業界に精通したコンサルタントの方の転職サポートも受けれるらしく、仕事で疲れ活動する気力が湧かない時はコンサルタントの方から送られてくるマッチングメールをチェックするだけでも十分な成果を挙げられます。
いくつか送られてきたメールの中で私の目に止まったのが福祉施設での介護のお仕事、というのも私の祖父が認知症を患っており福祉施設で介護のノウハウを身に付けることが出来れば祖父の介護にも活かせると思ったからです。
また自宅から近い職場だったため何かあった時にすぐに駆けつけられる通勤の利便性も決め手の1つになりました。

 

無事に仕事先が決まりました

無事に希望していた仕事先への転職も決まり心機一転スタートしました。
食事、入浴の補助など日々の介護にまだまだ苦労することも多いですが、入居者の方がいつも感謝してくださるので毎日の活力をもらうかのような気分になり働く意欲が湧いてきます。
職場の方も良くしてくださりとても働きやすい環境で働けているので転職支援サイトを利用してココを見つけることが出来て本当に良かったです。

神奈川の看護協会とナースセンター所在地

神奈川県 看護協会の公式ホームページはこちら

 

神奈川県ナースセンター
〒231-0037
横浜市中区富士見町3番1 神奈川県総合医療会館5階 [ 地図 ]
TEL:045-263-2101 FAX:045-263-2104
http://www.kana-kango.or.jp/nurse-center/

 

神奈川県ナースセンター平塚支所
〒254-0073
平塚市西八幡1-3-1 神奈川県平塚合同庁舎別館 [ 地図 ]
TEL:0463-63-3105 FAX:0463-63-3440

 

神奈川県ナースセンター相模原支所
〒252-0236
相模原市中央区富士見6-1-1 相模原市総合保健医療センターA館5F [ 地図 ]
TEL:042-776-2480 FAX:042-776-2464

 

神奈川県での派遣看護師の求人募集サイトと病院 施設 クリニック

神奈川県の観光名所やレジャースポット

神奈川県と言えば日本を代表する観光都市の横浜があって、横浜中華街・赤レンガ倉庫・よこはまコスモワールドなど、数多くの観光名所やレジャースポットがあります。また、西エリアの小田原には小田原城があって歴史好きな方も楽しめます。そして、神奈川県は自然を満喫しながらグルメを楽しむことができるところで、子供から大人まで楽しめるファミリーに最適な観光地です。

 

魅力ある街「みなとみらい21」

みなとみらい21は横浜市の先端に位置し、子供から大人まで、様々なシーンで楽しい時間を過ごすことができる街です。また、多くの方々の様々な目的や期待に応えられる魅力ある街です。例えば、みなとみらい21の新港地区には、練習帆船として活躍した日本丸があって内部を見学できますし、横浜みなと博物館では横浜港の歴史が学べます。また未来志向の都市型立体遊園地といわれているよこはまコスモワールドや横浜赤レンガ倉庫などがあります。みなとみらい21の中央地区には、鉄道模型ファンにとって魅力的な原鉄道模型博物館や20世紀美術を中心に展示している横浜美術館などがあります。その他にも紹介しきれない見どころがたくさんです。

 

親子で楽しめる「八景島シーパラダイス」

八景島シーパラダイスは、水族館や絶叫マシーンなどがあり、幅広い世代が楽しめるアミューズメントパークです。アクアミュージアム・ドルフィンファンタジー・ふれあいラグーン・うみファームなど、4つの水族館があるアクアリゾーツで楽しめます。また、360度見渡すことができるシーパラダイスタワーや高さ107mから垂直に落下する絶叫マシーン、ブルーフォールなど、14種類の海をテーマにしたアトラクションも充実しています。そして、ショップやレストランがあるベイマーケット、ホテルなどもあって一日では遊びきれないレジャースポットです。

 

家族で楽しむ温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」

箱根小涌園ユネッサンは、水着ゾーンと裸ゾーンで構成されている温泉レジャースポットです。特に、水着ゾーンにあるロデオマウンテンは、急流を滑り降りる迫力が魅力ですし、小さな子供たちはボザッピィの湯ゥ遊広場やボザッピィのジャングルジムで遊べます。様々な仕掛けが体験できるので子供たちも大満足することができます。裸ゾーンは箱根の雄大な自然を満喫できる施設になっていて心身共に癒されます。その他にも施設内には、休息スペース・マッサージエステルーム・グルメエリア・ショッピングエリアなどあって充実しています。

2015/11/06 09:30:06 |

横浜銀行

 

横浜銀行は、その名称からもわかるように、神奈川県をはじめ、横浜市、川崎市、相模原市、横須賀市などの自治体の指定金融機関になっています。横浜銀行のカードローンには、「クイッキー」があります。利用対象者としては、契約時の年齢が20歳~65歳まで、安定した収入のある方、そして、横浜銀行の営業エリア内に居住または勤務している方、となります。営業エリアは、神奈川県内全地域の他に東京都内の各所にあります。都内では人口の多い9区と、神奈川県寄りの6市となっています。限度額については、10万円、30万円、50万円の3種類が用意されています。利用方法は、横浜銀行のATMをはじめ、全国の銀行および信用金庫などMICS提携金融機関のATM、さらにはイオン銀行のATM、セブン銀行、E-net、ローソン、エイティエム・ネットワークスというように、大変広範囲で利用可能です。 金利は変動で年17.6%です。

 

神奈川銀行

 

神奈川銀行は、神奈川県外には店舗がありません。このことから、地域密着型の銀行といえるでしょう。神奈川銀行のカードローンとしては、「マイライフカードローン」があります。その特長を見ていきましょう。利用対象者は、神奈川銀行と取引がある方で、年収180万円以上となっています。利用限度額は、30万円、50万円、100万円の3種類のコースから選択できます。金利は固定金利で、年12.30%です。契約期間は2年間で、自動的に更新されます。取引実績によって更新時に金利の引下げ、もしくは引上げが適用される可能性があるので、その都度チェックしておきましょう。

 

さらに、神奈川銀行で定期預金、積立定期預金、公共料金自動振替、給与振込等の取引を行っている場合は、金利面で優遇されます。具体的な取引には、給与振込、年金振込、2種類以上の公共料金自動振替、不動産担保ローンの利用、定期預金が50万円以上といった項目があり、1種類の取引につき、0.5%の金利優遇が受けられます。また、利用対象者については、年齢が20歳~65歳まで、その後70歳までは継続して更新されます。他の条件には、前年度の年収が180万円以上であること、勤続年数が1年以上、居住期間が1年以上、銀行の営業エリア内に居住または勤務していること、となどがあります。

2015/11/06 09:24:06 |

横須賀市は、神奈川県南東、三浦半島の中央部に位置し、東京都心から電車で約1時間程度で行けます。横須賀市は、気候も穏やかで、冬は暖かく、夏は涼しく、すごしやすいまちです。また、丘陵・山地は起伏が多く、桜、梅、ひまわり、コスモス等、四季折々の花々を楽しめる豊かな土地です。自然に抱かれ、田浦梅の里や塚山公園でくつろぐのも良いでしょう。

 

横須賀市はまた軍港のまちとしても有名です。今から160年前にアメリカのペリー艦隊が来航して以来、海軍港として栄えてきました。現在も海上自衛隊と米海軍の基地があり、横須賀ならではのグルメとビュースポットがたくさんあります。海上自衛隊や米海軍の艦船を間近に見ることができる軍港めぐりが楽しめます。また、米海軍の伝統の味、ヨコスカ・ネイビー・バーガーを味わえるなど魅力がたっぷりあります。

 

グルメといえば、バーガーだけではなくカレーのまちとしても有名です。いわゆる「海軍カレー」です。日本のカレーは、明治時代の海軍から始まったと言われています。当時の横須賀鎮守府が、肉と野菜が同時に取れ、調理も簡単なカレーライスを採用したのがきっかけになりました。

 

横須賀市は、また文化のまちでもあります。観音崎にある横須賀美術館は、子どもから大人まで楽しめる美術館としてまちの人々から愛されています。また、4つの市立図書館があり、横須賀市の知を支えています。それから、実はアメリカだけでなくフランスとも関わりが深く、造船・建築などの技術に加え、フランスの文化も横須賀に根付いていると言われています。国際色豊かですので、今でも国際交流や外国語教育が盛んです。

 

横須賀市では現在、住みやすく、楽しく、ビジネスにも良い場所として、市の魅力を発信しています。住む人を支援するまちぐるみの応援など積極的に実施しています。また、安全や防犯対策にも力を入れ、より多くの人が横須賀を訪れ、楽しめる環境を整えています。